« 2010年6月10日 | トップページ | 2010年6月22日 »

2010年6月14日

最後のレース

帰国まで、後4日となった今日、帰国前最後の

レースに行ってきました。

 ヴンデUとブイグが同じレースに出る貴重なチャンス。

朝から(結構早起きで)、気合いが入る寮母(私)。

 食パン2斤分のサンドウィッチづくりから、

選手食のパスタ1kgの茹でる準備に、

おにぎり(日本人限定)づくりに、朝食準備、、、

 ブイグとヴァンデUの選手、計6人が朝ごはんを食べて、

続けて選手食を食べるわけだから、作る→食べる→片づけるが

2回繰り返されるわけで、、、

 全員出発の時間を迎えるまで、朝からキッチンに立つこと3時間。

それでも、みんなが喜んで「セ ボン」「トレ ボン」と言ってくれる

瞬間がたまらなくうれしいから、このお節介はやめられないっ(笑)

 レースは、2classということで「なぜブイクが?」という反応と、

「キャー、ブイグだ~」という反応で、チームカーが会場に

付くと、あっという間にファンに囲まれ、サイン、サイン、サイン。

 そんな中、ゼッケンナンバー1番を渡された新城選手っ。

ただ、名前のアルファベット順で、、、だけどっ(笑

準備をする、トマと新城選手↓

Dscf2766_2

 こういうレースこそ勝つのは難しいっ。というけど、こういうレース

だからこそ、期待しちゃうんですよねぇ。どのチームもマックス8人の

エントリー。ヴァンデUの8人の中には小森選手も。

 こういうところで日本人が2人も走っているなんてっ。うれしい気分

でした。

 レースは、大集団のゴールスプリントで、

ただ、名前のアルファベット順で、、、だけどっ(笑)

ブイグと同じくプロコンチネンタルチームのジミー・キャスパーが

ダントツの強さを見せて優勝。かつて、コフィディスでツールの

ゴールスプリントを制した足は健在でした。

 新城選手は10番以内でゴールっブイグのヨアン ジェン選手が

2位っ。という結果でした。

 ブイグのプェリーグ選手が、美和が作ったサンドウィッチは?

って探してくれてたけど、、、ごめんっ。全部ヴァンデUに渡しちゃっ

てたぁ~。 

 ということで、明後日はこの選手の家族と、すしパーティーを

開くことにっ。

 また、張り切って準備しなくちゃっ!!

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月10日 | トップページ | 2010年6月22日 »