« 2010年6月30日 | トップページ | 2010年8月1日 »

2010年7月6日

旅立つ

私が、年に一度の里帰りのように思っている

大台ケ原ヒルクライム。今年で9回目。1度お休みの

年があったので、上北山村の皆さんとは、

10年間のお付き合いです。

  今年はフランスにいる間に、いろいろとやり取りして

頂いていた、実行委員会のタカさんが突然の事故死・・・。

 まだ30代。村のホープ。このイベントのあらゆる事を

把握し手配していたので、帰国してから聞いた日本の携帯の

留守電には彼からの、メッセージが残っていて、亡くなった事が

本当に信じられなかったけど、涙がこぼれました。

天国へ旅立ったタカさんに、

「絶対、盛り上げる!成功するように頑張るから、見ててねっ。」

って、誓いイベントに臨みました。心からご冥福をお祈りします。

昨年、一緒にこの大会に行った、富永美樹さんのブログにも

その事が書かれていました、、、

 前夜祭、恒例の浴衣でミニライブと花火大会。

100703_184355

 雨にも関わらず、皆さんが会場に足を運んでくれていました。

 上北山村の人口は700人ほどですが、この日大会で

村を訪れるのは1200人。まさに、村を挙げての大イベント。

村内外のボランティアの皆さんのチカラが欠かせません。

「小さな村の大きなイベント」と、実行委員会の方が言っていた

言葉が大好きです。

 来年は、10回目の記念大会です。ぜひ、皆さんでまた、

盛り上げてください。来たら、絶対好きになりますょ!!

 私は明日、フランスに飛びます。ツールドフランスに合流し、

その後もしばらくフランス生活に戻ります。次の帰国は、、、?

 昨年はツールドフランスのゴールを見ずに帰ってきた、

シマノバイカーズ。私は8年間担当させて頂いていたのですが、

今年は、パリのゴールを見るためにフランスに残る事に

させてもらいました。

 8年間という年月を考えると、大台ケ原ヒルクライム同様、

このイベントに対する想いはひとしおで、本当に迷って考えて

涙ながらの決断でした。その結果、皆様にご迷惑おかけしてしまい、

今年で担当10周年になるはずだったシマノ鈴鹿も担当しない事に

なりました。今、思う事は、10年の間にいろいろあったなぁ~(笑)

ということと、二十歳そこそこの私をシマノ鈴鹿という大舞台で

パートナーに抜擢してくださって、イイミワという愛称も付けてくれた、

吉井猛さんをはじめ、私を信頼して任せてくださったシマノの皆様、

あの大きなイベントを陰で支えていらした、全てのスタッフの皆様、

会場でいつも「イイミワ!」と声をかけてくださって、逆に応援して

下さった参加者の皆様、、、

本当に本当にありがとうございました!!!!

という想いしかありません。感謝の想いを胸に、明日から

フランスに行ってきます!

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月30日 | トップページ | 2010年8月1日 »