« 2010年7月6日 | トップページ | 2010年8月7日 »

2010年8月1日

そして、今日から

2回に分けての更新。

Dscf6035

ツールが終わった翌々日、ブルターニュのヴァンヌを訪れました。

ここから車で172km。海沿いの街です。

この夏、ヴァンヌを拠点にフランスでレース活動をしている、

クムサン・ジンセンアジアのお家に遊びに行きましたぁ!

プチヴァカンスだぁ。と、福島選手たちと海に行ったり、

韓国、マレーシア、日本と16人の選手たちのお昼ご飯と、

夕飯を作り、みんなでワイワイと、楽しい時間を過ごしましたっ。

 

 で、今日は、今から、トゥールーズに向けて、出発。

夜クリテ、と言われるフランスの夏の風物詩、各レースで

活躍した、有名選手たちが招待され、夜に街中を走る

クリテリウムに、新城選手が出場するので、チームカーで、

3日間の巡業に出てきますっ!

ワイン飲みながら、この夜クリテを見るのが、

フランス人の夏の娯楽。だそうですっ。

 楽しみぃ~!

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツールドフランスが終わって

一週間がたとうとしています。

おひさしぶりですっ

Dscf3119 ツールにて。

約1か月ぶりの更新になってます。。。その分長いです(笑)

ツールの思い出は、語りつくせないくらいありますが、

やっぱりパリにはいって、エッフェル等が見えた時は

帰ってきたぁ~って、(別に家がパリにあるわけでもないのに、)

思いもひとしおでしたっ。

Dscf3121

周回に入ってから、チームカーに乗せてもらったんです!

いやぁ~もう、人の多さにびっくりっ。

そして、チームカーのスピードと言ったら、、、絶叫しそうでした(笑)

そんな中でも、応援の日の丸がたくさん見えましたぁ。ディディエ監督が

「幸也の応援がいっぱいだ」って、びっくりしていました。

ちゃんと、皆さんの顔が見えてました。

そして、ゴール後のバス。トマが、「ミワ!」って、シャンパンを

ふるまってくれて、チームバスの前では、選手やスタッフの家族が勢ぞろいで、

シャンパンを飲みながら、ゴールの余韻を分かち合うものですが、

その瞬間立ち会うことができて、本当に感動しました。

アントニーの奥さんと、「マイヨ アポア(山岳賞)おめでとう!」って、

乾杯もできたし!ちなみに、冷えたシャンパンは、30本以上用意

されていたのですが、1時間もたたないうちに、すべて空いてましたっ

ホテルまで帰るチームバスは、もう宴会バスとなり、みんなで

「オォ~シャンゼリーゼー」と大合唱、もちろんビール片手に(笑)

 その夜は、選手・スタッフ・関係者と家族だけのパーティー。

なんと、トマ、フェデリゴ、アントニーの3人はゴール後、

サルコジ大統領にお呼ばれしていたため、ちょっと遅れて到着。

みんなで食事をして、終わるころには音楽がガンガンのclubになって、

選手の奥さん達と踊りまくってましたぁ。もちろん選手も3週間の

疲れはどこへ?というくらい踊ってましたよー(笑)気がつけば2時過ぎ、、、

翌朝、マイヨアポア(山岳賞)柄の付いたままのチームバスで

Dscf3094

スタッフの家族たちとともに拠点(マノワ)に帰ってきましたぁ。

本当に夢のような時間でしたっ。

Dscf3014

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月6日 | トップページ | 2010年8月7日 »