« 2010年8月1日 | トップページ | 2010年8月17日 »

2010年8月7日

プティバカンス

と、言えるかどうかは?ですが、

夜クリテ巡業で、トゥールーズに行ってきました。

クリテリウムのメンバーが豪華で、しっかりミーハーしてきました(笑)

アスタナからは、ヴィノクロフとイグリンスキー

エウスカルテルのサムエルサンチェスに

ケースデパーニュのスペインチャンピオン。

クイックステップのシルバンシャバネル

ツール区間優勝者AG2R ラ モンディアルのクリストフ リブロク

そして、ブイグからはトマ(フランスチャンピオン)にアントニー(マイヨアポア)

と、新城。

その他(と、言ってしまうのは申し訳ないくらいのメンバーですが (笑))

コフィディス、ソジャソン、フランセデジュと、いう面々で、、、

一夜のエンターテイメントショーを繰り広げるわけです。

 それにしても、会場での囲まれ方がすごいっ。観客が近いのも

夜クリテの醍醐味っ。

 で、終わった後は、選手と関係者の食事会というか、パーティー。

なんとっ、ヴィノクロフと同じテーブルにっ。もう、ミーハーはできない

状況になってしまい、、、(笑)

 ツールの実況でもおなじみのフランスで一番有名なスピーカー(MC)

ダニエルマンジェス氏のはからいで、私までステージにっ。

「日本から来た、私の同業者を紹介しますっ」てっ。

いやー、、、突然のことでっ。戸惑った戸惑ったっ。

この日は、主催者が用意してくれたラックという町の宿に泊まり、

翌日はトゥールーズのエキップアサダのエカーズの選手が住む家を

ゲリラ訪問っ。で、お土産代りに、お昼御飯を作って、みんなでランチっ。

(肉じゃがとかぁ、中華スープとか、冷製パスタとか、、、)

その夜は、※ドゥニーの家にお泊り。

 翌日トゥールーズにある中華食材屋さんで段ボール3箱分の

買い出しをし、セール中の街で約5時間ほど買い物(笑)

車いっぱいの荷物とともに、夜中、家に帰宅っ。

 充実のプティヴァカンスでしたぁ。南の方は、ひまわりも

終わりの時期で、涼しくてとても良い気候ですっ

 今度の遠征は、14日~のクリテリウムと、17日からの

ツールドリムザンですっ!

これは、ツールの時のひまわりっ↓

Dscf3008

 ※・・・ドゥニー

ドゥニーゴンザレス

かつてUSポスタルの監督を務めアームストロングを支えた。

数々のチームでの監督経験があり、サストレなど有名選手達が

フランスの父と慕う存在。

エキップアサダをはじめ、フランス遠征に来る日本人選手たちに

クラブチームを紹介したり、レースを斡旋したりしてくれる

世話人であり、父親的存在で、今も多くの選手が彼の素を訪れる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月1日 | トップページ | 2010年8月17日 »