« 2011年3月15日 | トップページ | 2011年4月25日 »

2011年3月29日

これだけは言わせてっ

この数日間は停電もありませんが、節電で街は暗いですね。

でも、月や星がきれいに見えるし、この暗さにも慣れてきた

感じです。もともと、過剰に明るすぎたのかも。

駅のエレベーターやエスカレーターも動いてないことが多いので、

歩く歩くっ。良いことですねぇ。

ただ、どうしてもこれだけは言わせてっと思う出来事が。

今回の地震を機に自転車通勤、自転車通学の方が増えましたねぇ。

先日、夜、車で走行中、街灯も消えている通りがあり信号待ちを

していると、私の車の横でいきなり、「キィッ」というブレーキ音

と同時に、ガシャンっ。て、自転車の方が転んでしまったんです。

歩行者を避けようとして、転んでしまったようで「あぶねぇーだろっ」

「ふざけんなー」って、歩行者の方を怒鳴ってたんです。が、、、

私、それは違うっだろって思ったんです。だって、自転車の方は

明らかに逆走。しかも無灯火で、歩行者の方は白線の内側を

歩いてただけなんです。

自転車が車の近くに倒れていたので、降りて、起こしながら、

「大丈夫ですか?」って言ったら、「全く、災難だよ」って、、、

おじさんが私に言ったんです。

「それは自業自得です。歩行者の方に怪我がなくてよかったですよっ。」

って、言いたい気持ちをぐっと抑え、「ライト付けたほうが方が

良いですよっ。暗いですし。そして、自転車は左側走行ですよ。」と言ったら、

「そんなの知らないよっ。警察が注意してんのか?

車通勤から自転車に変えてやったのにっこれじゃあぶねーなぁ

全く。車も電車も、自転車もダメかっ」と、ぶつぶつ言ってて。

私は唖然・・・。そして、悲しくなりました。

自転車にかかわるものとして、本当に悔しい。

きっとあの歩行者の方にとっては自転車って危なくて嫌だっ。

というイメージしかなくなってしまうんだろうなぁ。

あのおじさんに改めて言いたい。

「ライトくらいつけましょうよ。普段から」

「左側走行しましょうよ。当たり前に。」

「せっかく自転車通勤に切り替えたならば、

今の自分にできることは最低限のルールを守ることだよ。」

| コメント (3) | トラックバック (1)

« 2011年3月15日 | トップページ | 2011年4月25日 »